JIstyle Ltd.

News & Release

2017.03.21 「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ」から千年パズルと黄金櫃が発売予定!
2017.03.19 News in India ~Sword Art Online II Shinon Figure
2017.03.17 アイドルマスターミリオンライブ!マフラータオル発売予定!「春日未来」etc…
2017.03.17 G.E.M.シリーズ D.Gray-man HALLOW ラビフィギュア発売予定!
2017.03.17 ラブライブ!サンシャイン!! スクールバッグマスコットチャーム発売予定!

About JI Style

会社設立に際して

JIスタイルは、「J」は「Japan」、「I」は「International」の未来の懸け橋となり、日本の最高なモノ・人財を世界に広めていく「Style」を追求することを理念としております。
①日本を代表する「アニメ・マンガ・ゲーム・ファッション」のクリエイティブ商材の販売、
②「メード・イン・ジャパン」にこだわった化粧品・サプリメントの企画・開発・販売、
③世界で活躍する超一流人財を育てる「教育」
に経営資源を集中いたします。

Works

事業1

クリエイティブ・コンテンツ商材の販売

インドと日本をお互いにもっと身近な存在にしたい、これまでのインドビジネスの経験を活かしたい、という思いから、「インドと日本を、お隣さんに!」をコンセプトに「アニメ・マンガ・ゲーム・ファッション関連グッズ」を販売するべく事業を立ち上げました。インドと日本は、同じアジア圏にありながら、これまで近いようで遠い存在だったのではないでしょうか。インドから見て日本はハイテク・技術の国というイメージであり、日本の文化やライフスタイルはまだまだ知られていません。他方で、日本では、インドについて「カレー」「IT」「映画」「数学」といった雑多なイメージが断片的に語られているだけのようにも思えます。そこで弊社は、主に日印両国の文化・教育・ライフスタイルに関する製品の販売を行うことを通じて、お互いの国がお互いの国のモノ・コト・ヒトをこれまで以上に身近に感じられるようになることを目指します。

事業2

化粧品・サプリメントのOEM
企画・開発・マーケティング

年間40種類以上の化粧品・サプリメントの企画・開発の経験をもとに確かな商品トレンドを意識した第一線の企画を行います。また、デザインパッケージングや提携先の生産工場まで一貫した品質管理体制のもとオンリーワン化粧品・健康食品をご提供させて頂きます。マーケティング手法は様々なノウハウを有しており、過去の実績をもとにKOLなどを活用した商品に合わせたマーケティングを行っています。販売先は、百貨店、大手バラエティ雑貨店、ドラッグストア、免税店等の販売先を有しています。

事業3

教育(難関校受験、語学教育)

有名中高一貫校もしくは公立トップ校を卒業し、大学受験を経験した東大生・医大生出身者がマンツーマン指導致します。圧倒的な学力は勿論のこと、指導力、明るく親しみやすい人柄なども重視し、生徒様のモチベーション管理・進捗管理なども含め、わかりやすく丁寧に指導を行っています。ご家庭やご本人の受験成功を通して、「夢はかなう」という成功を自ら体験していただくことを、我々自身の一番の夢・モチベーションの糧としています。学習計画の立案だけでなく、これがいかに実行に移せるか、またできないときは何が問題なのか、講師・スタッフ一丸となって話し合う「生徒様会議」を行い、徹底的に問題点を洗い出し、生徒様の指導に当たらせていただきます。語学教育では、スマートフォンアプリを用いて最先端のAIマッチングを行い、マッチングしたネイティブの外国人講師との対面式会話により実践的な語学上達を目指していきます。

事業4

越境EC/CROSS BOARDER EC

主に中国・インド向けに日本で大人気のナショナルブランドの化粧品・サプリメントや美容機器等を配送しています。日本からの直接納品のため、偽物ではなく、「メード・イン・ジャパン」にこだわった品質の高い商品を扱っています。また、大量に仕入れて商品を納品できるため、「価格競争力」もあり、商品を「安心」して「安全」にお届けすることができます。

Company

会社名 株式会社JI Style (JI Style Ltd.)
所在地 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-23-503
代表者 代表取締役 安部 啓史
事業内容
  1. 日本のクリエイティブ産業商材の海外輸出及びライセンシング事業
  2. 化粧品・サプリメントのOEM企画・開発事業
  3. 教育事業(難関大学向け受験指導、語学教育アプリ運営)
  4. 越境EC事業
代表
安部啓史
YOSHIFUMI ABE
国内大手及び外資系証券会社にて、営業部門や財務・経理部門を歴任。大手監査法人グループ及びコンサルティング会社にて、国内・外資系の製造業・サービス業に関する進出支援やM&A、インド向けアニメコンテンツ輸出支援の経験を有する。また、大手小売業にて化粧品・サプリメントのOEM企画・開発及び店舗管理に携わる。現在は、海外向けアニメコンテンツ輸出、化粧品・サプリメントのOEM企画・開発及び教育事業を運営する。ウィスコンシン大学経営学部財務学科卒、早稲田大学大学院ビジネススクールMBA及び租税法修了。
アドバイザー
三原龍太郎
(ロンドン大学東洋アフリカ研究院講師)
RYUTARO MIHARA
文化人類学者。2017年オックスフォード大学博士課程修了。専門はアニメを中心としたクリエイティブ産業の海外展開。経済産業省(クリエイティブ産業課立ち上げ等)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)、明治大学国際日本学部非常勤講師などを経て現職。著書に『ハルヒ in USA - 日本アニメ国際化の研究』(NTT出版)、『クール・ジャパンはなぜ嫌われるのか - 熱狂と冷笑を超えて』(中公新書ラクレ)。好きなアニメは『プラネテス』。
日本経済の成長のためにはインドを始めとしたアジア新興国の市場を開拓することが必要であり、なかでもアニメを中心としたクリエイティブ産業はその牽引役となる可能性を秘めていると言われています。他方で、日本のアニメ産業は「海外の人気を収益に結びつけられていない」と長らく言われ続けてきており、またビジネスの発展のベクトルは果てしなく「内」に向かっているようにも見えます。JI Styleが、そのような閉塞状況に風穴をあけ、日本アニメひいてはクリエイティブ産業全体をもっと広いところに連れて行ってくれる先駆けとなることを願っています。

Contact